口コミ

メルシーポットのお手入れ

メルシーポットの手入れ
この記事でわかること

メルシーポットのお手入れ方法
メルシーポットのお手入れが手間かどうか
メルシーポットのお手入れの注意点

メルシーポットは赤ちゃんにも使える電動鼻水吸引器として非常に重宝します。しかし鼻水を吸うということで衛生面でもお手入れに気を使う必要があります。今回はメルシーポットのお手入れ方法や注意点などについて触れてみたいと思います。

ちなみに私が使用しているメルシーポットはS503タイプなので、違うものを使用されている方はお手入れ方法が異なるかもしれませんのでご了承ください。

メルシーポットのお手入れ方法

お手入れは鼻水を吸引したあと毎回行います。お手入れの手順は以下の通りです。

メルシーポットのお手入れ方法

1.少量の水を吸う
2.各部品を外す
3.中性洗剤で洗う
4.アルコールスプレーで消毒する
5.乾燥させる
6.つけおき(汚れが気になる場合)

それでは一つ一つ詳しく見ていきます。

メルシーポットのお手入れ①少量の水を吸う

鼻水を吸引したあとチューブ内の汚れを取り除くため少量の水(20cc〜30cc)を吸い込みます。

メルシーポットのお手入れ②各部品を外す

吸引チューブに差し込んだノズルやコネクター、吸引ボトルに装着されているボトルパッキンも外します。ボトルカバーに装着されているフロートストッパーとシリコン排水管も外します。フロートガイドも外しますが中に入っているフロートは取り出します。
(細かい部品が多いですが失くさないように気をつけてください)

メルシーポットのお手入れ③中性洗剤で洗う

各パーツやボトルを中性洗剤で薄めた水溶液に浸して洗浄します。洗浄する際は柔らかい布やスポンジを使用します。固いものだと傷がつく恐れがあります。チューブの中を洗浄する場合は中性洗剤を薄めた水溶液に浸すと効率よくチューブ内と外を洗浄できます。
メルシーポットのお手入れ

メルシーポットのお手入れ④アルコールスプレーで消毒する

アルコールスプレーで吹きかけるか、消毒用エタノールを含ませた脱脂綿で全体を拭きます。チューブ内はスプレーを通したり少量の消毒用エタノールを内部に通すと簡単に消毒ができ乾燥も早くなります。

メルシーポットのお手入れ⑤.乾燥させる

洗浄した各パーツを清潔な布の上で乾かします(私はキッチンペーパーを使うことも多いです)。乾きが甘いと故障の原因になったり雑菌が繁殖しやすくなります。
メルシーポットのお手入れ

メルシーポットのお手入れ⑥つけおき(汚れが気になる場合)

汚れが取れにくい場合は市販の塩素系漂白剤を薄めて30分〜1時間放置します。その後よくすすいで乾燥させます。

以上がメルシーポットのお手入れ方法になります。

お手入れ①〜④ はだいたい5〜10分で終わります

メルシーポットのお手入れ注意点

電子レンジや食器洗い機、熱湯をかけるなどの煮沸消毒は絶対にしないようにしましょう。メルシーポットの部品が熱により変形してしまう可能性があります。ゴム製のパーツも劣化が早くなってしまうので注意が必要です。